建築事例を見る

注文住宅

脳科学に基づいた間取り設計だから叶う、 「かしこい子どもに育つ家」

ハイハイは脳の発達に大きく関与します。
なるべく広いリビングで自由に動き回れる空間づくりを。

子どもの成長にふさわしい、
間取りを提案してくれるABC建築工房

20年間で280棟以上の注文住宅を手掛けてきたABC建築工房。
引き渡し後のお客様とのサポートも厚く、その交流の中から、
こんな気づきを得たという。
子どもにとって「おうち」とは生活の場でありながら、
成長に重要な場所であるという事。
そこから子どもの成長と脳科学と住宅の相関性を学び、
間取り設計に活かした「みらい家」というシリーズを展開スタート。


「みらい家」で建てる家は、子育て世代には目からウロコのアイデアに溢れる。
【脳が発達するリビング】
【偏差値があがるキッチン】
【子どもの将来の年収がアップする玄関】
【暗記科目が得意になる寝室】など
子どもの未来にとってふさわしい家をプランニング。

子どもも大人も思い思いに楽しめるアウトドアリビング。
家族それぞれの夢を叶えられるよう、ヒアリングを入念に行っている。

ダンナさんの隣はお子様のスタディスペースに。

子育てに集中できるエリアでの土地探しからご依頼のお客様。
最適な土地は見つかったものの、住宅街の為に周囲の視線が気になり、窓の大きさや設置場所に工夫したデザインの注文住宅。
北入りの土地で、家のフロント部分には車やバイク置き場、外観はプライバシーを守り、モダンスタイルがお好きという事で、そのように設計。
周囲の視線を遮りながらも、室内にたっぷりと光の入るように、建築家の経験を織り込み設計した。
食器棚や調理台は、引き戸で隠し、生活感の出ないようにし、すっきりと暮らせる工夫も随所に。二階への動線は、リビングを必ず通るようにし、家族の気配が感じられる間取りに。

土地がない方には、土地探しから親身にサポート。
立地や日当たりだけでなく、建てたい家をイメージしながら、予算も考慮しつつ提案してくれます。

お客様に満足してもらえる家を建てるために、何時間でも話し合いができるようにと打ち合わせは1日1組限定。 すべてのお客様に責任をもって取り組もうとする姿勢がうかがえる。 マイホームを検討されている方は、眺望のいいハウジングギャラリーで1度島田社長にじっくり相談してみては?

(左)島田 秀樹社長
(右)コーディネーター 島田 祐子さん

子育てに役立つ知識がつまった小冊子をプレゼント!
0歳~15歳までのお子様がいらっしゃるパパママに知らないと損する?子育てに役立つ知識がつまった小冊子をお渡ししています。お電話またはお問い合わせフォームから小冊子希望とご応募ください。

インフォメーション:
「みらい家」が選ばれる理由や
間取りのヒントの詳細はコチラから。
http://www.abckk.com/miraie/

新着建築事例に戻る