建築事例を見る

注文住宅

太陽の光や風、自然の力を住まいに生かす「パッシブデザイン」を設計の基幹に。

お店紹介

設計事務所が叶える、環境にも家計にも
家族にもあたたかい、やさしい住まい。

 パッシブ設計と耐震設計、そしてデザイン。のびのび子ども住宅がずっとこだわってきたのは、設計事務所ならではの視点で、自然の力を取り入れ、住む人の生活スタイルや理想の暮らしを最大限実現すること。
 例えばこの「シンボルツリーのある家」は、立地や周辺環境を加味し、日ざしや風の流れを計画。日射遮蔽を綿密に設計。リビング・ダイニングを2階に位置させることで、天井も高く大開口から外へと広がる開放感を実現。太陽の光をたっぷり受け、家族みんなが自然と集まる、寛ぎのスペースを叶えました。
 他にも建築家としてこだわりの発想や工夫が、随所に多数。例えば2階リビングと玄関をつなぐ〝半吹き抜け〟の「ひかりゆか」。2階からの採光を1階にも取り入れられるよう、玄関から廊下にかけての天井部に格子を取り付け、視覚的な奥行きと太陽の光が降注ぐ明るい玄関に。アプローチやバルコニーは、敷地の形状や大きさを考慮して軒を深く設計し、洗練された外観と使い勝手のよい自由空間を創造。もちろん、家事導線や無駄のない収納など、デザインを暮らしやすさを両立させています。

格子天井で、ただいまとおかえりをあたたかく
玄関から廊下の天井部に格子を取り入れ、2階からの採光を計画。
木の格子のあたたかさと太陽光が差し込む明るい玄関。

アクセントになるブックシェルフや階段収納も。

1階に間仕切り部屋を造ることで耐震強化

主寝室や個室は落ち着きを出すためあえて間接照明に。
それでも計算された光の差し込みで明るくプライバシーの両面にも考慮。

 「設計デザインを、お客様のライフプランと照らし合わせてとことん話し合い、リクエストを想像以上に実現するのが何よりの喜び」とは代表の九万田さんの言葉。完成後も細かな修繕や改修、リフォームまで安心して任せられる、それが設計事務所の本来の役割です。ずっと頼れる住まいのパートナー、のびのび子ども住宅に是非ご相談を♪

【当店のコダワリ】
パッシブデザインで暖かく、子どもがのびのび過ごせる住まいをご提案しています!
また新築だけでなく、古くなった家・住み替えをご検討中の家の買取も行っています。あなたの大事な不動産の売却についても、お気軽にご相談下さい。

── INFORMATION ──
パッシブ設計の
「シンボルツリーのある家」
見学できます!

見て、触れて、感じて…
のびのび子ども住宅が手掛けたあたたかい家を
ご自身の感覚で確かめて下さい。
完全予約制でいつでも見学可能です。



のびのび子ども住宅
ホームページhttp://www.qt-create.com/
会社概要

お問い合わせ、資料請求などは
各社に直接ご連絡ください。

新着建築事例に戻る